スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りの上達の近道

  02, 2018 21:09
釣りが早く上手になるためには、優れた師匠を見つけることだと思います。

233b35e87bff7ccf781086b819f3614b_s.jpg 

しかし、これがなかなか難しいのです。
何故なら、「釣りが上手い」と言う明確な基準がないからです。
これがスポーツであれば、高校時代に強豪校で全国大会に出場したなどと言う肩書である程度、判断することができます。
釣りにも全国大会がありますが、一部のターゲットに限られます。
大会に出ていない人でも、釣りが上手い人は沢山います。

男性の場合、釣りを始めようと思ったら、友人を何人か当たれば、釣りの経験者に突き当たります。
友達であれば、気軽に教えてもらうことができるはずです。
しかし、女性の場合、なかなか難しいのではないでしょうか。

今、流行のボルダリングであれば、初心者がいきなりボルダリングジムに行っても、インストラクターの指導を受けて上達することができます。
ゴルフでも、レッスンプロの指導を受けられます。
釣りの場合、この指導をしてくれるインストラクター的なポジションの人がいないのです。
船釣りの場合は、船長さんが指導をしてくれます。
管理釣り場であれば、インストラクターがいる場合もあります。

フィッシングインストラクターと言う資格があるようですが、まだまだ人数が少なく、有効な活動ができていないのが現状です。
釣りは、糸を結ぶだけでも、特殊な結び方を覚えなくてはなりません。
キャスティングにもコツがいります。
魚を釣り上げるまでには沢山のハードルがあるのです。

もっと、釣りが広く普及するために、インストラクター制度がしっかりと確立すればイイなと思います。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。