FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚を保護すると言うこと

  05, 2018 21:48
先日の釣行では、ポイントに海藻が増え、小型のメバルが増えていることを感じることができました。

IMG_1130.jpg 

それでも、以前に比べると、メバルの数自体が減っていると感じます。
メバルは、食べても美味しい魚なので、持って帰る人が多いせいなのかもしれません。

メバルに限らず、根魚は全般的に大きくなるまで時間のかかる魚です。
15cmくらいになるまでには5年以上。
尺メバルになるには10年以上かかるとも言われています。

昔は、どこの海でも簡単に釣れていたアイナメは、今では東北や北海道を除いて、既に幻の魚になりつつあります。
メバルやカサゴ、ハタ系の魚がアイナメの二の舞になることは、何としても避けたいところです。

先日、Twitterに気になる投稿が流れてきました。
オーストラリアやヨーロッパでは、根魚にも禁漁期間が決まっていて、勝手に釣ると警察に連れて行かれるそうです。
日本旅行者が知らずに釣ってしまい、多額の罰金を支払ったと言う話も聞きます。

日本では、まだ海水の魚に禁漁期間を設けるには至っていません。
これは先進国の中でも、遅れていると言えます。
政治家がこの問題に着手するのは、まだまだ先になりそうです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。