FC2ブログ

スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリース

  27, 2018 22:57
基本的に釣った魚は、キャッチ&リリースを心がけています。

IMG_1117.jpg 

ブログ用に撮影をするのですが、極力、魚体にダメージを与えないように気をつけています。
特に、暑い時期は、地面が熱を持っているので、魚を置く場所に気をつけるようにしています。

魚をリリースすると、何となく、近くの魚に危険を知らせて、魚が散ってしまう気がしています。
魚の習性には、まだまだ未知の部分が多いので確かなことはわかりません。

リリースする時に、ポチャンと投げてしまうと、確実に魚を散らせてしまいます。
魚は音に敏感なので、要注意です。

一説によると、逃げた魚がフェロモンを出して、危険を知らせるそうです。
この場合は、厄介です。
少し離れた場所まで持って行って、リリースする必要がありそうです。

また、魚にはテレパシーのような能力があると言う人もいます。
イワシの群れなどが、危険を察知した時、一斉に同じ方向に動くことがあります。
前の魚の動きを見て移動しているのであれば、前の方から後ろの方に伝播するタイムラグがあるはずです。
一斉に動くと言うことは、テレパシーのような能力で一斉に危険を知らせてると言うのです。
まぁ、テレパシーと言うには大袈裟ですが、何か微弱な電流のようなもので通知してるのではないでしょうか。
この場合も、リリースすると、魚を散らせてしまいそうです。

魚のためを思ってのリリースも、釣りを難しくする要因になっているのかと思うと、ちょっと複雑な気持ちになりますね。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。