スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドダイワルアー

  19, 2018 19:06
昨日の記事の続きっぽい話です。

IMG_5826.jpg 

当時のダイワから販売されていたルアーは、今ではオールドダイワルアーと呼ばれているようです。
今、残っていたら、かなりレアなんでしょうね。

私の当時のお気に入りは、ピーナッツ2でした。
ダイワの少年向けのクラブに所属していたのですが、そこで毎月、送られてくる機関誌に載っていた釣果報告でも圧倒的にピーナッツ2が釣れていたのです。
ピーナッツ2をキャストした後、バックラッシュを解いている時に、水面に浮いているだけのピーナッツ2にバスがバイトしてきたのには驚きました。

TDクランクも持っていました。
シャーロクランクとディープクランクの2タイプがありましたが、何となくディープクランクの方が釣れそうだと感じていました。
友人が持って行って、バスを釣ってきたのは、このディープクランクでした。

コネリー2も持っていましたが、イマイチ飛距離が出ず、あまり好きではありませんでした。
特徴的なデザインのルアーでしたが、それが自分には刺さらなかったと言えます。

これらのルアーは、当時、アメリカで絶大な効果を発揮していたルアーをモチーフにしていたと知ったのは、大人になってからのことです。
ピーナッツ2は、アメリカのストライキング社の型を買い上げて生産をしたそうです。
と言うことは、アメリカでバリバリ活躍していたルアーそのままと言うことになります。
釣れていたのも納得ですね。

ピーナッツ2は、今でもタックルボックスの中に入れておきたい名作ルアーです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。