スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチ抜け

  08, 2018 20:26
毎日、寒い日が続いていますが、そろそろバチ抜けの声がチラホラ聞こえてきました。

535f2e987cda3174c654185e82765e7a_s.jpg 

バチ抜けとは、イソメやゴカイの仲間が産卵のため浅瀬に集まってくる現象のことです。
シーズン的には年明けしたごろから始まり、6月くらいまで続きます。
大潮か中潮で下げ潮の夜が狙い目です。

時期的に、ポストスポーンのシーバスと重なるため、シーバスを釣り上げる大チャンスと言われています。
この時期のシーバス狙いの人は、バチ抜けを求めてポイントを移動すると言っても過言ではありません。

私はシーバスをやらないせいもあるのでしょうが、あまりバチ抜けを意識したことはありません。
そのため、バチ抜けを見たこともない気がします。
ただゴカイの仲間がウヨウヨと押し寄せるなら、メバルやカサゴの活性も上がるのではないかと思うのです。
何故、バチ抜け=シーバスとなっているのか、疑問です。

今度、バチ抜けの時のメバルやカサゴについて調べてみたいと思います。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。