スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳寒期の釣り ~風対策編

  10, 2018 20:57
今日は、日中は風が強く、寒い一日でした。

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s.jpg 

厳寒期の釣りは、防寒着が欠かせません。
しかし、どれだけ優秀な防寒着を着ていても、風対策を疎かにすると痛い目にあいます。

厳寒期の海岸では、風速が1mや2mでもグングンと体温を奪います。
防寒着を着ていてもカバーしきれない顔や指先から体温を奪うのです。
そして、やがて集中力がなくなります。
この状態では、アタリがあっても反応できないなど、釣り人にとって良くない状態と言えます。
さらに日が落ちれば気温が下がるので、本当にツラい修行の様になります。

では、風対策はどのようにすればいいのでしょうか。
まずは、天気予報で釣行当日の釣り場の風を調べます。
この時期は、無風と言うことはまず考えられませんが、風速3m以上であれば釣行は考えた方がイイかもしれません。

釣り場も、少しでも風裏になる場所を選ぶべきです。
この時期は北寄りの風が強く吹くので、北側に山がある釣り場などを選ぶとイイでしょう。
間違っても、北側に大きく開いた漁港や、外洋に面した釣り場は選ばないようにしましょう。

釣りに行きたい気持ちは十分にわかります。
しかし、無理をして風邪を引いては、元も子もありません。
冷静に判断することが肝心です。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。