サンマ不漁

  16, 2017 18:34
秋の味覚の代表選手とも言えるサンマが不漁のようです。

45ebbdf8a0296bd9e8f4b0102514d45c_s.jpg 

ここ数年は、毎年のように不漁だと言われていました。
原因は、外国船による乱獲だと言われていましたが、どうもそうとは言えないようです。

今年の漁獲量は、昨年の7分の1とか。
これは確実にサンマの数が減っていると言えるのではないでしょうか。
他にも、温暖化の影響で水温が下がらず、サンマの南下ラインが下がってきていないことも原因のようです。

サンマと言えば、シーズンになるとスーパーマーケットで1匹100円以下で売られるほど、お財布に優しい、ありがたい食材でした。
脂ののったサンマは、食べても美味しいので、安くて美味しい最高の食材と言えます。

目黒のサンマ祭りが有名で、通りでサンマを焼いて、見物客に振る舞っていたほどです。
しかし、ここ数年はサンマを確保するのも難しいと言うのが現状です。

サンマは青魚ですから、成長が早いので、来年には状況が一転する可能性は秘めています。
ただそれを期待するのではなく、魚は資源と考え、キチンとした漁獲量のルール作りをする必要があると思います。
そうでないと、いつの日にか、サンマ定食が1000円以下で食べられなくなるかもしれません。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New