降る降る詐欺

  26, 2017 19:51
今日は夜から雨の予報だったので、釣行は中止しました。
すると、夜になっても雨が降る気配がありません。

9473181dff7845b8de7205bab025831c_s.jpg 

予報が外れるのは、仕方がない事です。
ただ、釣りを予定していた日の予報が外れると悲しいものがあります。
こんな時は、自分で予報できればと思ってしまいます。

最近は、夕方からゲリラ豪雨も多く、予報は難しいと言えます。
その分、スマートフォンなどで速報を見ることができるようになっているので、直近の予報を知ることができます。
直近の予報は、かなりの精度で当たる気がします。

昔は、気象予報のスペシャリストが、過去のデータと照らし合わせて、天気を予測していました。
しかし、今では、スーパーコンピューターがデータに基づいて予報しています。
精度は、コンピューターに分があるでしょうが、何となく、プロの技量と言う部分で、人間の予報の方が当たる気がします。

ネコが顔を洗ったら雨になる。
取りが低く飛ぶと雨になる。
太陽にカサがかぶると雨になる。
農耕民族として古くなら生き抜いてきた日本人にとって、天気予報は死活問題でした。
ですから、様々な経験から民間療法的な予測方法が残っているのでしょう。

明日は天気みたいですが、用事が入ってしまったので…
今月は、釣行回数0が確定です。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New