金魚

  24, 2017 19:51
緑色の金魚が生まれたと言うニュースを目にしました。

ef966ed092578f68405c4d215a0db93d_s.jpg 

金魚と言えば、夏祭りの金魚すくいには欠かせません。
出目金などを狙っては、失敗したものです。
金魚すくいの金魚は、赤色がメインで、黒い出目金が少し混じっている感じです。

元々、金魚は、フナの仲間です。
緋ブナと言う赤く突然変異したフナが先祖と言われています。
昔、ウグイを釣っていたポイントで、赤い魚が泳いでいました。
何とな釣りあげようと狙いましたが、結局、釣り上げることはできませんでした。
あれは、緋ブナだったのではないかと思っています。

赤色の緋ブナを品種改良し、様々な種類の金魚が生まれました。
出目金の他、リュウキンやランチュウなど、ユニークな形をしたものがいます。
色も赤や白、黒と言った色合いで、見る人を和ませてくれます。

金魚の他に、銀魚や鉄魚と言った種類がいることはあまり知られていません。
銀魚も鉄魚も、銀色の個体で、よりフナに近い色をしています。

緑色の金魚がどんなモノなのかわかりませんが、一度は見てみたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New