青物はいずこ??

  23, 2017 19:12
毎年、この時期になると西湘方面から青物の情報が聞こえてきますが、今シーズンは、シブい状況が続いているようです。

IMG_0883.jpg 

夏の終わりとともに、西湘方面から届く青物の情報。
イナダやワラサが釣れていると言う情報は、釣り人の心を熱くさせてくれます。
青物特有の引きは、一度でも味わうと忘れられないものです。
しかし、今年は青物が不調のようです。

西湘のサーフで青物を狙うには、メタルジグを使うか弓角を使うかに分かれます。
メタルジグが不調でも、弓角は釣れているなんて場合はあるのですが、今年は、どちらも釣れていないようです。

そもそも、青物は回遊魚ですから、その回遊に釣果は左右されます。
回遊に当たれば大漁ですが、回遊が来なければボウズも有り得るギャンブル性の高い釣りでもあります。
しかし、早朝のサーフで、ナブラを狙えば、いくらかボウズのリスクを軽減できます。
だから、釣り人は朝早くからサーフに立つのです。

ただ今年の夏は、天候だけでなく、黒潮の海流もおかしなことになっているようです。
そのため、黒潮に乗ってやって来る回遊魚にも影響があるのではないでしょうか。
黒潮の海流は、目で見ることはできませんから、正確なことはわかりませんが…

そう言えば、浦賀のイワシの群れも、まだまだ小さい気がします。
去年の今頃は、数千匹規模の群れでした。
投網のおじさんにイワシを分けてもらったのが、懐かしいです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New