デイアジング

  16, 2017 20:14
この時期は、アジング真っ盛りです。
しかし、デイアジングとなると、なかなか難しいです。

IMG_0890.jpg 

メバリングの場合にも、デイメバリングと言うのがあります。
明るい時間帯にメバルを釣ると言うものですが、これがなかなか難しいです。
本来、メバルは暗くなってから活性が上がる魚です。
そのため、明るい時間帯はルアーへの反応が鈍く、なかなか釣ることができません。

テレビ番組などでは、簡単に釣れていますが、実際には、かなり厳しいと言えます。
個人的な感想としては、デイメバリングは場所を選ぶのではないかと思っています。

明るい時間帯の釣りは、どうしてもリアクションで食わせる釣りになります。
目の前でルアーを動かして、反射的に食わせると言う作戦です。
そのため、メバルの魚影がある程度、濃くないと難しいです。
メバルの数が多い場所では、リアクションでスイッチの入ったメバルが連鎖的に他のメバルのスイッチを入れてくれt、釣ら始めると言うパターンが成立するのです。

アジングについても、似たようなことが言えます。
暗くなってから、常夜灯周りで釣るのは比較的簡単ですが、明るい時間帯に数を釣るのは難しいと言えます。
デイアジングも、デイメバリング同様、リアクションでの釣りがメインになります。
そのため、ある程度のアジが、群れて定位する場所が必要になります。
回遊のアジでは数釣りが難しいためです。

そのため、デイアジングも場所を選ぶと言えます。
日本海側では、デイアジングで釣れる場所が多いようですが…
いつか検証してみたいです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New