軽量ジグヘッドの効果

  09, 2017 18:58
先日、軽量ジグヘッドでアジングした時のこと。
いつものジグヘッドでは得られない感覚を感じることができました。

IMG_0890.jpg 

軽量のジグヘッドにセットしたワームの浮力が作用し、デッドスローにフォールする感じがしました。
今まで1g以上のジグヘッドを使用していた時には、感じることができなかった感覚です。

そのため、いつも以上にじっくりと魚にワームを見せることができました。
プラグの釣りで言えば、サスペンドでステイさせて食わせる感覚に近いでしょうか。
今までは、動かして食わせる感じだったので、新しい道が開けたような気がしました。

じっくり見せると言うことは、それだけ魚に気づかれやすいとも言えます。
ですから、メリハリをつけて誘う必要があります。
ボトムまでフォールさせて、数回シャクって、ステイ&フォール。
そんな感覚でしょうか。

軽量ジグヘッドは、飛距離が出ません。
しかし、この動きは、飛距離を犠牲にしても、十分な効果があると思います。
この夏、この感覚をしっかり身に着けたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New