7月22日の釣行の反省

  23, 2017 19:03
7月22日の釣行は、人生初の手長エビ釣りにチャレンジしました。

IMG_0888.jpg 

結果は、ハゼばかりが釣れて、手長エビをキャッチすることはできませんでした。
色々と課題が多い釣行になりました。

まずは、強風。
これは天気予報で予想ができていました。
しかし、大潮と相まって、かなり波が高く荒れ気味だったのは誤算でした。
淀みが好きな手長エビにとっては、良いコンディションとは言えませんでした。

仕掛けは、しもりウキ仕掛けでしたが、風が強い中では良かったと思います。
ただ、ハリスと仕掛けが度々絡まってしまいました。
恐らく、沈下させる速度が速かったためだと思われます。
もっとゆっくり沈めるように気遣いが必要です。

アタリに関しては、ウキに反応があれば早合わせをしてしまいました。
普段、ルアー釣りをしているせいもあって、反応があれば条件反射で体が動いてしまいました。
手長エビは、ゆっくり捕食するので、アタリがあっても30秒以上放置しなければいけません。
この辺は、何とか意識して対応したいと思います。

釣り場の近くの釣具店でエサを購入しましたが、赤虫を売っておらず、ジャリメを使用しました。
次回は赤虫を準備したいと思います。

釣り場では、手長エビを見かけることもありませんでした。
手長エビを狙っている人もいなかったので、まだ時期が早いか、ポイントとして間違えている可能性もあります。
次回は、別にポイントで挑戦してみたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New