広島瀬戸内メバル

  20, 2017 18:58
昨日に続いて、釣りビジョンの番組の話です。
今回は、ポッキンの愛称で有名な辻本ナツ雄さんが広島の離島で瀬戸内メバルにチャレンジしていました。

a6d115d60482b39a1e3b878c56a831e1_s.jpg 

瀬戸内海は、日本で有数のメバルスポットです。
伊豆半島が尺メバル天国なら、瀬戸内海はメバルパラダイスと言ったところです。
今回の番組では、そのポテンシャルを見せつけてくれました。

まずは明るい時間帯でのデイメバル。
強風の中、1投目からいきなりヒット。
小型ながら、デイメバリングで面白いように釣れていました。
こんなにデイメバリングが簡単だなんて信じられません。

続いては、港内の沖提でナイトメバリング。
狙った場所で必ずヒットすると言う、見本のような展開が続きます。
サイズアップを狙ってルアーをチェンジすると、台本があるかのようにサイズアップ。
ボトムを攻めると、真鯛までがヒットするミラクルです。

翌日も、デイメバルで敷石が入っているエリアを攻めると、面白いように反応があります。
サイトフィッシングで見えるところで、デイメバルが面白いように食ってくるのです。
まさにメバルパラダイス。

サイズは尺越えこそ出なかったものの25cmオーバーが続々とヒット。
これが1回の釣行なのであれば、大満足の内容です。

さずが瀬戸内メバル。
多くのメーカーが拠点を構えるだけのことはあります。

実家からは比較的近いものの、なかなか釣りに行くことは難しい距離。
それでも、いつかはチャレンジしてみたいと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New