伊豆メバル

  19, 2017 19:14
昨日、釣りビジョンで録画をしていた番組を見ました。
金丸竜児さんが、春の伊豆で尺メバルを狙うと言う番組でした。

32f345c8ee651b3ff588f36ef6abc9f6_s.jpg 

私は伊豆でメバリングの経験がありません。
勝手なイメージですが、伊豆はメバル天国で、数も釣れるし、サイズも出るもんだと思っていました。
ですから、金丸竜児さんの腕なら、簡単に尺メバルを釣り上げ、連発してくれると思っていました。

しかし、やはり尺メバルは甘くありませんでした。
それどころか、普通のメバルさえ釣れない状況。
金丸さん曰く、伊豆のメバルは出れば大きいとの事でした。
メバル天国ではなかったのです。

今度のゴールデンウイークは、伊豆遠征も視野に入れていました。
妄想では、メバルが爆釣で、その中に尺が混じるイメージでした。
そのイメージは、儚く消えてしまいました。

伊豆のメバルは甘くない。
それが今の率直な印象です。
ただ、メバリングをするうえで、いつかはチャレンジしてみたいフィールドではあります。

画面を通じて感じた伊豆のフィールドは、この前の真鶴の岩漁港に近いと感じました。
居付きのメバルは少なく、回遊待ちの釣りになる所も、似ているように感じます。
そう思うと、伊豆に遠征する前に、岩漁港にリベンジした方がイイのではないかとも思う訳です。

ゴロタ場で、穴にワームを落としてソイを狙う穴掘りもやってみたいです。

ゴールデンウイークの遠征先は、まだまだ悩みそうです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New