春の嵐

  18, 2017 19:20
今日は、朝から暴風雨で、春の嵐の1日となりました。
桜の花も、すっかり散ってしまいました。

7f331a0c745ac38be5057373db9e03a4_s.jpg 

海のライトゲームをやる場合、一番の大敵は雨ではなく風です。
軽量のリグを操る釣りなので、風に流されると釣りにならなくなるからです。
ルアーやジグヘッドが風に流されるのもツラいですが、ラインが流されることが何より厄介です。
ラインが風に流されると、軽量のリグは浮き上がってしまい、意図したレンジを引けなくなるからです。

狙った場所にキャストするのも難しくなるため、障害物が多い場所では風に流されてルアーをロストすることもあります。
漁港の場合、係留船のロープなどに引っかかる可能性がアップします。
係留船のロープにルアーなどが引っ掛かると、漁師さんから漁港を使用禁止にされる可能性が高まるので、何としてでも避けたいところです。

ですから、釣行する週末が近づく天気予報をチェックしますが、それよりも風の強さを気にします。
これは、ライトゲームを始める以前には考えられなかったことです。
投げ釣りやバス釣りの場合は、風よりも天気の方が重要な要素になるからです。

風の予報は、天気の予報よりも難しいと思います。
地形によっても変化するので、場所によっては予報に反して風が弱かったりする場合もあります。
風向きによって、釣行する漁港をチョイスすると言うのもアリだと思います。
風に強い漁港は、本当に重宝する釣り場です。

自然を相手にする釣りですから、風の状況さえも楽しめれば最高です。
風と潮の流れを読んで釣り上げた1匹は何より嬉しいものです。

今日みたいな暴風の時は、さすがに釣りは無理でしょう。
最近は、結構、風に悩まされるパターンが多いので、久しぶりに風を気にしない釣りをできればイイと思います。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New