Photo Gallery

Archive: 2016年09月  1/3

また雨の予報

No image

昨日まで、土曜日は曇りの予報だったのに、今日になって曇り時々雨の予報に変わりました。時間別に見てみると、午前中は結構がっつり降る感じです。これでは、釣りに行けそうにありません。今年の秋は、本当に週末のたびに雨になって、釣行日数が削られています。こんな年は珍しいです。まぁ、雨が降らないで、水不足だと言われても困るんですけど…仕事の日が雨でも、通勤のテンションが下がるのでイヤです。土日のどちらかだけな...

  •  0
  •  0

メッキの便り

No image

今年もメッキが釣れる季節になりました。Twitterで知り合った人からの情報では、大磯港で釣れているようです。茅ヶ崎の柳島でも釣れているようです。去年は、色々と忙しかったのでメッキを釣る事が出来ませんでした。そのため、今年は何としても釣りたいと思っています。メッキは、ギンガメアジやロウニンアジの稚魚の総称です。死滅回遊性の魚で、越冬できずに全滅してしまいます。静岡の原発周辺では、温排水の影響で2月頃まで生...

  •  0
  •  0

ツ抜けとは

No image

釣り人同士の会話で、釣果を報告する時、「今日はツ抜けだったよ」などと言ったりします。このツ抜けと言う言葉、一般の人にはあまり知られていないようです。数を数える時、1つ、2つと数えます。そして9つの次は10になり、「つ」がつかなくなります。これがツ抜けと言う事です。つまり、ツ抜けとは10以上と言う事を表しているのです。普通に10以上とか、12匹と言えばイイ所なのですが、この辺が釣り人らしいです。ただ、このツ抜...

  •  0
  •  0

9月25日の釣行の反省

No image

9月は週末になると雨が多かったのですが、25日は久しぶりの好天に恵まれました。最近は、西湘大磯方面を攻めていたので、久しぶりの浦賀港に出かけてみました。浦賀港は、大磯に比べると釣り人が少なく、釣りやすい釣り場だと改めて実感しました。オクトパッシングで、タコを狙いましたが、残念ながら釣ることはできませんでした。ただ岸壁に張り付いているタコを見かけるなど、タコの姿を確認できた事は良かったです。ヒットに結...

  •  0
  •  0

9月25日 オクトパッシング 浦賀港

天候:晴れ風:無風時間:13時00分から16時00分天気が良かったので、久しぶりに浦賀港に行ってきました。最近は、西湘、大磯方面に浮気していたので、久しぶりの浦賀港です。西湘、大磯に比べると人が少なく、釣りがしやすい良い環境です。 陸軍桟橋は、相変わらずの人だかりですが、岸壁沿いは親子連れとエギンガーのみ。広々と釣り座を構える事が出来ます。ここ最近、雨続きだったので、ゴミが多く浮いていると思いきや、意...

  •  0
  •  0

パソコントラブル

No image

Windows10のアップデートがなかなか終わらず、困ってます。今日は久しぶりに浦賀港に釣りに行ったのですが、釣行記はパソコンのトラブルが解消したらアップします。とりあえず、今日はiPadからのアップなので、長文は厳しいです。早くパソコンが起動しますように…...

  •  0
  •  0

雨、雨、雨…

No image

今週は、月曜日からずっと雨模様…ジメジメして、ムシムシして、テンションも下がり気味です。しかし、ようやく明日の日曜日は晴れ間がのぞきそうです。雨が全く降らないと、水不足が心配になりますし、釣り場の環境も悪くなりがちです。恵みの雨とは良く言ったもので、適度に雨が降らないと、色々と不都合なことが起こるのです。だらかと言って、ここ最近の天気は、雨が降りすぎです。台風も多いし、その影響で雨の日も多い。これ...

  •  0
  •  0

サミングの効果

No image

ベイトリールを使用している人は、サミングは必須ですが、スピニングリールを使用している人は、意外とサミングを疎かにしがちです。しかし、サミングによって釣果は大きく変わってくるのです。サミングをしなければ、ルアーは飛んで行った先で推進力を失い、水面に落下します。この時、着水音は石を投げた時の様にポチャンと言った音になります。これでは、魚が着水音に驚いて散ってしまいます。サミングをした場合、ルアーが着水...

  •  0
  •  0

ベイトリール

No image

私が中学生の頃、興味をそそられたベイトリールがダイワのファントムマグサーボです。当時としてはかなり画期的なマグネットブレーキシステムを採用していて、バックラッシュしないと噂でした。価格は2万円弱でしたが、当時の私には手が届かない高嶺の花でした。今の最上位機種であるアルデバランやアンタレス、カルカッタコンクエストに比べると、全然、安い価格ですが、当時としては高く感じていました。その頃は、バス釣りの道...

  •  0
  •  0

ソフトルアーの醍醐味

No image

中学校2年生の頃、近所で開催されたバス釣りの大会に参加しました。その時、3位入賞を果たしたバスを釣り上げたのはワームでした。思えば、初めてワームでのバスをキャッチしたように思います。それ以来、ソフトルアーでのバス釣りにハマりました。色々なソフトルアーを試すうちに、ゲーリーヤマモトのカーリーテールグラブに出会いました。ただ巻きでも十分に釣れるのですが、テール部分をカットし、その部分からフックを差すイモ...

  •  0
  •  0

What's New