Photo Gallery

Archive: 2016年05月  1/4

ナイロンラインの賞味期限

No image

自宅の釣り具置き場を整理していたら、未使用のナイロンラインが出てきました。管理釣り場で使用しようと思って買いだめていたナイロンラインです。未使用、未開封で、日陰に保管していたので、問題なく使えると思うのですが、何となく怖い気もします。せっかく、大物がヒットしたのに、ラインブレイクしてしまっては、目も当てられません。お気に入りのルアーをロストするのもイヤです。だからと言って、捨ててしまうのももったい...

  •  0
  •  0

巻き合わせについて

No image

ソルトウォーターでのライトゲームでは、基本的には向こう合わせでターゲットの魚がルアーに食いついてきます。そのため、特に合わせを意識しなくても、魚を釣る事ができます。しかし、合わせを確実に決めなければ、魚をゲットできない状況に出くわすこともあります。その時のために、合わせをするクセをつけておくことが肝心です。ブラックバスを経験していた人であれば、ブラックバスの硬い口に確実にフッキングさせるために大き...

  •  0
  •  0

5月28日の釣行の反省

No image

5月28日の釣行は、ショートバイトに悩まされた釣行でした。先に行った横須賀うみかぜ公園では、釣り人が多く釣り座を構える事が難しく、浦賀港に移動することになりました。横須賀うみかぜ公園から三春町岸壁にかけては、多くの釣り人がカゴウキ釣りで魚を狙っていました。まだアジは回ってきていないようで、アジが回ってきたら、ますます混雑することが予想されます。イカもボツボツ上がっている様なので、今後も混雑するでしょ...

  •  0
  •  0

アジング 浦賀港 横須賀うみかぜ公園経由

天候:曇り風:無風時間:17時から21時今日は、曇っている天候の中、横須賀うみかぜ公園へアジングに出かけました。しかし、うみかぜ公園に着いてみると、釣り人が沢山。三春町岸壁も人が多いので、釣りは諦めてポイントに入店。リッジ35Fをゲットする事ができました。店員さんの情報では、アジはまだ回ってきていないとの事。でも、もう少し愛想を良くして欲しいと思いました。釣り場を浦賀港に変更して、場所移動。前回、1匹を...

  •  0
  •  0

雨降り…

No image

週の初めの週間天気予報では、木曜日に雨マークがついていたのに、木曜日の夜から雨の予報に変わり、実際には金曜日の朝方に雨と言う展開。明日の釣行は、濁りが入っているんじゃないかと、気になってしょうがない金曜日の午後。まぁ、梅雨入りが近いので、仕方がないと自分に言い聞かせています。とは言え、やはり週に1度の楽しみですから、しっかりとアジを釣りたいです。今のところ、アジの気配すら感じていない状況なので、果...

  •  0
  •  0

もうすぐ梅雨入り…

No image

今日は、夕方から雨の予報も、どこへやら。イイ天気で、気温もグングン上昇。30度を超える暑い1日となりました。気温的にはすっかり夏ですが、夏の前に、あのジメジメ、ムシムシの嫌な梅雨の季節がやってきます。九州地方は、早ければ今週中にも梅雨入りではないでしょうか。梅雨に入ると、どうしても雨が多くなり、釣行の予定もままならなくなってしまいます。ジメジメ、ムシムシの天気が続き、外へ出るのもイヤになってしまいま...

  •  0
  •  0

ルアー釣りは釣れない釣り

No image

私は、主にルアー釣りを好んでいますが、実際に釣り場に行くとエサ釣りの人の方が圧倒的に多いです。エサ釣りの方が圧倒的に釣れますし、難しくもありません。小さなお子さんから女性まで幅広く楽しむ事ができます。それでも、私はルアー釣りが大好きです。魚を釣りたいだけならば、エサ釣りで良いのでしょうが、それだけではありません。ルアー釣りは、魚の居所を推理し、何を食していて、何色のカラーのルアーに反応するのかなど...

  •  0
  •  0

アジが釣りたい!

No image

この前の日曜日、浦賀港でもアジに出会えませんでした。こうなってくると、何が何でもアジを釣りたい気持ちでいっぱいです。釣れないから、余計に釣りたくなってしまいます。アジの実績のある久里浜港に戻るか、大津港でアジにチャレンジしてみるか、迷いどころです。意外と近場の根岸港あたりには、アジが回ってきているようなので、根岸港と言う選択肢もあります。TwitterやFacebookなどのSNSで旬な情報収集をしていますが、ピン...

  •  0
  •  0

毒をもった危険な魚

No image

釣りをしていると、毒をもった危険な魚が釣れる事があります。これは、釣り人にとって、大変に危険な瞬間でもあります。私も、長年の釣り経験で、何度となく毒をもった魚の危険にさらされた経験があります。それは、5cm程度の小さなカサゴでした。釣り上げたのは父親。いつものように、タオルで掴んで、針を外していた時のことです。カサゴが突然暴れて、その拍子に、父親の親指を毒のある背ビレが突き刺したのです。父親は、すぐ...

  •  0
  •  0

5月21日の釣行の反省

No image

5月21日の釣行は、浦賀港へ出かけました。浦賀港は、両側を小高い山に囲まれた港で、風には強い港であると言えます。久しぶりの浦賀港だったので、地元のアングラーさんと積極的に情報収集を行いました。浦賀港は、3年くらい前にメバルの乱獲があり、それ以降、めっきりメバルの数が減少したそうです。アジは回ってきておらず、イカはアオリイカではなく、スミイカが上がるそうです。時折、大きなマダコも釣れるようです。またクロ...

  •  0
  •  0

What's New