Photo Gallery

category: アジング雑記  1/1

L字釣法

ハイシーズンに向けて、アジングを猛勉強中です。 場所を選べば、この時期でもアジは釣れるようですが、今は、主にイメトレです。そんな中で、アジングのメソッドに「L字釣法」と言うのがある事を知りました。手順としては、以下の通りです。キャスト→ボトムを取る→軽くアクションを入れる→フリーフォール→さびく文字にすると変な感じですが、釣り番組でtictのトミーさんや34の家邊さんがやっているアレです。これが、アジン...

  •  0
  •  0

タックルバランス

アジングでは、ロッドとリールのバランスが重要になってきます。 メバリングでは、リールのギア比などは気にしますが、アジングほど繊細なタックルバランスについては気にしません。それは、メバルのアタリがガツンと大きいものが多いせいでもあります。アジのアタリは、コツンと言うアタリだけでなく、フワッとテンションが抜けるような抜けアタリがあります。これを取るためには、ラインのテンションを常に感じている必要が...

  •  0
  •  0

尺アジの便り

No image

Twitterに流れてくる情報を見ていると、結構な頻度で尺アジをキャッチしたと言う情報が流れてきます。一方で、尺メバルの情報も流れては来るものの、年々、少なくなっているように感じます。昨今のアジングブームで、全国的にアジが釣られているせいもあるのでしょうが、何よりも、尺に達している絶対数が多いと言う事なのではないでしょうか。メバルは、年1回産卵する卵胎生の魚で、尺に達するまでの要する年月は10年以上と言われ...

  •  0
  •  0

アジング用ワームについて

No image

アジングでは、ワーム以外にもいろいろなルアーが使用されます。トラウトフィッシングで使用するスプーンでもアジを釣る事が出来ます。しかし、やはり一番使用されるのは、ジグヘッドリグでのワームではないでしょうか。アジング用のワームは、メーカー各社から、様々なものが発売されています。定番は、オフトのスクリューテールグラブです。これは、アジング創成期の頃から広く使用され、多くのアジを釣り上げてきた実績のあるワ...

  •  0
  •  0

What's New