Photo Gallery

4月23日の釣行の反省

  24, 2017 19:20
4月23日の釣行は、予報よりも風が強かったことに起因して、色々と反省の多い釣行となりました。

IMG_0846.jpg 

明るい時間帯にメバルをキャッチし、さらに連発することができたのはイイことでした。
風が強く、攻められるポイントが限られたことが幸いしました。
大きなアナハゼをキャッチした時は、クジメかと思いました。

その後も、釣果を伸ばすためにポイントを攻めましたが、その際に、普段では絶対に乗らない濡れた石に乗ってしまい、転倒しロッドを破損してしまいました。
風が強かったので、一段下がった位置にある濡れた石で、風を避けながら釣りをしようと思ったことが災いしました。

さらに、その後、ロッドとリールの破損をチェックしましたが、ティップの破損に気づかず、釣りを続けてしまい、ヒットしたメバルに合わせ切れをし、リッジ35Fをロストする結果になりました。
微妙の位置の傷だけに、気づきにくいですが、じっくりチェックし、最悪でもルアーのロストは避けるべきでした。

釣行を続けたため、メインラインにかなりのダメージを負わせてしまう結果にもなりました。
強風の中、久しぶりに2桁を狙えそうな雰囲気だっただけに、気持ちが先走りしてしまいました。
ロッドの破損だけでなく、ダメージをさらに深める結果になったことは反省しなければなりません。

ロッドに関しては、10年以上使用してきたロッドで、既に絶版なのでヤフオクやメルカリなどで出品があれば、入手し復活させたいと思っています。
それまでは、サブロッドの月下美人を使うか、新しいロッドを買うかしたいと思います。
スポンサーサイト

メバリング 浦賀港

  23, 2017 21:28
天候:晴のち曇り
風:南の風 やや強い
時間:16時から19時30分

予報よりも風が強い感じでしたが、浦賀港に出かけてきました。

IMG_0843.jpg 

浦賀港に着くと、南からの風が強く吹いています。
風のせいか、いつもよりも釣り人が少ない感じです。

ワームをセットして、リアクションで食わせようとしますが、アタリがありません。
満潮から下げている時間ですが、メバルの活性は低いようです。

エギングのご夫婦に挨拶しに行くと、奥様が今日はイワシを狙ってサビキをやっていました。
地元の釣り人と並んでいる姿があまりにも自然だったので、一瞬、地元の釣り人かと思ってしまいました。
イワシの方も、シブい感じでした。

船溜まりを攻めて、反応がないので、岸壁の際を攻め始めると、アタリがありました。
上がってきたのは、メバルではありませんでした。

IMG_0844.jpg 

小さなアナハゼでしたが、アタリはガツンと大きかったです。

その後、明るい時間帯にポイントを移動。
いつもの場所でメバルを狙います。

横からの南風に悪戦苦闘しながら、メバルの溜まっていそうなポイントを攻めると、早速アタリ。

IMG_0845.jpg 

アベレージサイズの15cmのメバルです。
続いてキャストすると、連発でヒットです。

IMG_0846.jpg 

少しだけサイズアップです。
その後も連発でヒット。
絶好調です。

IMG_0847.jpg 

お馴染のサイズですが、珍しく連発しました。
その後、1匹をバラした後、またアタリ。

IMG_0848.jpg 

一瞬、クジメかと思いましたが、大きなアナハゼでした。
リッジ35Fにガッツリ食いついていました。

その後、アタリが遠のいたので、場所を移動しました。
普段は、濡れた石には足を乗せないのですが、風を避けるために足を乗せたら、見事に転んでしまいました。
ロッドが折れたかと思いましたが、何とか無事でした。

リッジ35Fをキャストすると、またアタリ。
大きく合わせると、フッと軽くなってしまいました。
フッキングしなかったのかと思いきや、ラインが切れていました。
リーダーの結合部分でなく、メインラインから切れていたので、ロッドやガイドを点検してみるとティップの部分に大きな傷が入っていました。
長年愛用したロッドが、ついに破損してしまいました。

まだ釣れる感じでしたが、ロッドが使えないので、このまま終了となりました。
ロッドの破損は、自分のミスだけに、ショックで立ち直れそうにありません…

2017-04-23 12.27.40 

タックル
ロッド:シマノ GAME TYPE RF S76FF
リール:アルテグラ1000
ライン:デュエル アーマードS 4lb
リーダー:バリバス ショックリーダー 4lb
ルアー:リッジ35F

心境の変化??

  22, 2017 17:03
最近、釣りビジョンを見ていると、妻が釣りに興味を持ち始めた模様で、釣りに連れて行けと言い始めました。

34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s.jpg 

そもそもの始まりは、以前に下関に帰省した時のこと。
親戚に久しぶりに会った時に、奥さんも釣りを始めていた事に驚きました。
夫婦一緒で、道具代が倍かかると苦笑いしていましたが、何とも楽しそうでした。
奥さんの方に話を聞くと、元々は釣りは好きではなかったとの事でした。

また浦賀で知り合ったエギングのご夫婦も、いつも一緒に釣りに来ていて、とても楽しそうでした。
釣り場に立てばライバルですが、競い合う姿を羨ましく見ていました。
確かに道具代はかかりますが、家でも同じ釣りの話題で盛り上がれるのは楽しいだろうなと思いました。

そんな事もあって、一度、妻に釣りを始めないかと誘ったことがあります。
しかし、その時は速攻でNO。
取り付くシマもありませんでした。
その妻が、今になって、釣りに連れて行けと言うのです。

元々、妻のお父さんは大の釣り好きで、実家の近くの海によく出かけていたそうです。
エサ釣り専門で、妻もよく連れて行ってもらっていたようです。
ただ、あまりに釣れないので、退屈した思い出しか残っていないようでした。

少し変化の兆しが見えてきたのは、釣りビジョンの番組を一緒に見初めての事です。
恐らく、金丸竜児さんが面白いようにメバルを釣っていた姿が釣りのイメージを変えたのだと思います。
それに、金丸竜児さんはイケメンですから…

少しずつ、釣具屋さんにもついて来るようになりました。
道具を見ては色々と質問をしてくるのです。
それはそれで楽しいし、素人ならではの驚くような発想も勉強になったりしました。
妻が道具に詳しくなると、内緒で買ったあれこれの値段がバレるので怖い部分もあります。

これからのシーズン、メバルを爆釣すると言った感じにはならないでしょう。
しかし、ついてきた妻に釣れている姿を見せれば、釣りを始める可能性もあります。
ライバルは、金丸竜児さんなので、ハードルはメチャ高いです。
場所はもちろんホームグラウンド一択です。
近々、勝負の釣行をしようと思います。

週末の予定

  21, 2017 19:11
今週末も、少し天気は荒れ模様のようです。

acae30cb60bffbed17a8ee1cebb3d54f_s.jpg 

土曜日は、所により一時雨が降る予報となっています。
雨が降らなかったとしても、夜にかけて風は強まりそうなので、釣りに行くか悩みどころです。
土曜日は、午前中に予定があるので、それ次第の部分もあります。

日曜日は、天気が良さそうなので、こちらの方が現実的です。

場所は、やはり浦賀港ですね。
岩漁港にもリベンジに行きたいと思っていますが、まずは浦賀港でワームの釣りをやりたいですね。
まぁ、復讐するほどのこともないのですが…
最近は、すっかりプラグ一筋なので、ワームで釣る感覚を取り戻したいです。

サイズは、やはり20cmオーバーを狙います。

広島瀬戸内メバル

  20, 2017 18:58
昨日に続いて、釣りビジョンの番組の話です。
今回は、ポッキンの愛称で有名な辻本ナツ雄さんが広島の離島で瀬戸内メバルにチャレンジしていました。

a6d115d60482b39a1e3b878c56a831e1_s.jpg 

瀬戸内海は、日本で有数のメバルスポットです。
伊豆半島が尺メバル天国なら、瀬戸内海はメバルパラダイスと言ったところです。
今回の番組では、そのポテンシャルを見せつけてくれました。

まずは明るい時間帯でのデイメバル。
強風の中、1投目からいきなりヒット。
小型ながら、デイメバリングで面白いように釣れていました。
こんなにデイメバリングが簡単だなんて信じられません。

続いては、港内の沖提でナイトメバリング。
狙った場所で必ずヒットすると言う、見本のような展開が続きます。
サイズアップを狙ってルアーをチェンジすると、台本があるかのようにサイズアップ。
ボトムを攻めると、真鯛までがヒットするミラクルです。

翌日も、デイメバルで敷石が入っているエリアを攻めると、面白いように反応があります。
サイトフィッシングで見えるところで、デイメバルが面白いように食ってくるのです。
まさにメバルパラダイス。

サイズは尺越えこそ出なかったものの25cmオーバーが続々とヒット。
これが1回の釣行なのであれば、大満足の内容です。

さずが瀬戸内メバル。
多くのメーカーが拠点を構えるだけのことはあります。

実家からは比較的近いものの、なかなか釣りに行くことは難しい距離。
それでも、いつかはチャレンジしてみたいと思います。

What's New