Photo Gallery

黒潮の蛇行

  20, 2017 19:07
今年は、黒潮が蛇行していると言うニュースを聞きました。

a5a62d2d130d683d2ce7af465ba6774b_s.jpg 

その影響かどうかはわかりませんが、今年はメッキや青物の接岸が遅いような気がします。
去年の今頃であれば、メッキが釣れ始めていると言う声が聞こえていました。
青物も、西湘のサーフで好調と言った声が聞こえていたように思います。

しかし、今年は、まだまだそんな声が聞こえてきません。
今年こそはメッキを釣りたいと意気込んでいたので、肩透かしを食らったような感じです。

場所によっては、カマスが釣れたと言う話も聞こえてきています。
もしかすると、ニュースで報道されるほど、黒潮の蛇行は影響がないのかもしれません。
ただ、釣り人の肌感覚として、今年はちょっと去年より遅いかなぁと感じています。

メッキの声が聞こえてこないので、しばらくはアジングを楽しもうと思います。
スポンサーサイト

9月18日の釣行の反省

  19, 2017 20:06
久しぶりの釣行となりましたが、浦賀港に行ってきました。

写真 2017-09-18 16 47 27 

台風一過、風は少し強いものの、天気も良く暑い1日となりました。
まずは、釣り場の状況を探るために、ジグヘッドリグで幅広く探りました。
イワシやサバの回遊が見えていたので、ジグヘッドにもバイトがありますが、なかなか乗りません。
いつものように足元でネチネチやっていると、ようやくサバが食ってきました。
やはり、サバを釣るには、リトリーブよりも足元でネチネチやる方が効果的なようです。

ただ、フグの活性も高いようで、岸壁に近づきすぎると、ワームがフグにボロボロにされてしまいます。
フグの攻撃は、相変わらず、ワームを少しだけかじる感じなので、本当にイヤになります。

日が落ちてからは、メバルのポイントに移動しました。
少し気温が下がっている感じだったので、メバルの顔が2、3匹は見れるだろうと思っていたのですが、大誤算でした。
プラグでもワームでも、一切、アタリがなく、完全に沈黙状態でした。
シーバス狙いの人が多かったせいもあるのですが、やはり水深が浅く、ウィードも少ないので、メバルは深場に移動しているのだと思います。
もっと涼しくならないとメバルは厳しいでしょう。

次回は、暗くなってからもアジを狙ってみたいと思います。

アジング 浦賀港

  18, 2017 21:43
天候:晴れ
風:南東の風 やや強い
時間:15時30分から19時

台風一過、イイ天気になったので、久しぶりに浦賀港に行ってきました。
最近の状況がわかっていないので、取り敢えず、アジングと言うことで…

IMG_0896.jpg 

台風の後ため、風が強いものの、何とか釣りにはなりそうです。
まずは、ジグヘッドにワームをセットして、探っていきます。

海の中をチェックしてみると、イワシの群れが回っていました。
それとは別に、サバの群れも回っているようで、ワームにバイトしてきます。

写真 2017-09-18 16 47 27 

久しぶりのサバは20cmオーバーにまで成長したサバでした。
このサイズになると、引きも楽しめるのでイイ感じです。
ただ、あとが続きません。

エギングの旦那さんが、状況を見に来たので、久しぶりの情報交換。
病気でダウンしていたことを心配していただきました。
もう大丈夫です。

旦那さんが帰ったあと、気合いを入れなおすと、早速ヒット。

写真 2017-09-18 17 29 04-1 

こちらも20cmオーバーのナイスサイズのサバ。
ドンと手ごたえを感じるアタリでした。

日が暮れてきたので、メバルポイントの移動して、メバルの動向を調査。
しかし、こちらはプラグ、ワーム共に一切のアタリなし。
秋風が吹いているとは言え、海中はまだまだ夏のようです。

メバルの調査も終わったので、早めに終了。
久しぶりの釣行でしたが、サバの引きを楽しめた釣行となりました。

2017-09-18 20.55.42 

タックル
ロッド:シマノ ソアレSS S806LT
リール:アルテグラ1000
ライン:デュエル アーマードS 6lb
リーダー:バリバス ショックリーダー 4lb
ルアー:tict フィジットヌード(ジグヘッドリグ)

雨の連休

  17, 2017 19:07
土日は、予報通りの雨。
とても釣りどころではありませんでした。

9473181dff7845b8de7205bab025831c_s.jpg 

しかし、明日の月曜日は天気も回復するようなので、釣りに行けそうです。
場所は、久しぶりなのでホームグラウンドの浦賀港にしようかと思います。

雨が続くと、海水と雨水が混ざり、塩分濃度が下がって、魚の活性が低下すると言われています。
今までも、雨上がりには、あまりイイ思いをした経験がありません。
大量の海水の塩分濃度が下がるのかについては、疑問ですが、何らかの影響があるのではないかと思います。

とすると、明日はシブい釣りになるかもしれません。
ですから、新しい場所は避け、勝手のわかるホームグラウンドの浦賀港を選択したのです。
去年は、この時期、浦賀港を離れて西湘方面に通っていたので、秋の浦賀港の調査の意味もあります。
アジだけでなく、メバルも調査してみたいと思います。

久しぶりの釣りですから、楽しみです。

サンマ不漁

  16, 2017 18:34
秋の味覚の代表選手とも言えるサンマが不漁のようです。

45ebbdf8a0296bd9e8f4b0102514d45c_s.jpg 

ここ数年は、毎年のように不漁だと言われていました。
原因は、外国船による乱獲だと言われていましたが、どうもそうとは言えないようです。

今年の漁獲量は、昨年の7分の1とか。
これは確実にサンマの数が減っていると言えるのではないでしょうか。
他にも、温暖化の影響で水温が下がらず、サンマの南下ラインが下がってきていないことも原因のようです。

サンマと言えば、シーズンになるとスーパーマーケットで1匹100円以下で売られるほど、お財布に優しい、ありがたい食材でした。
脂ののったサンマは、食べても美味しいので、安くて美味しい最高の食材と言えます。

目黒のサンマ祭りが有名で、通りでサンマを焼いて、見物客に振る舞っていたほどです。
しかし、ここ数年はサンマを確保するのも難しいと言うのが現状です。

サンマは青魚ですから、成長が早いので、来年には状況が一転する可能性は秘めています。
ただそれを期待するのではなく、魚は資源と考え、キチンとした漁獲量のルール作りをする必要があると思います。
そうでないと、いつの日にか、サンマ定食が1000円以下で食べられなくなるかもしれません。

What's New